徳島新聞Web

10月21日(土曜日)
2 2
21日(土)
22日(日)
暮らし・話題
六本木に注文を間違える料理店 配膳係は全員認知症   2017/9/16 18:53
このエントリーをはてなブックマークに追加

六本木に注文を間違える料理店 配膳係は全員認知症 配膳係は認知症、注文を間違えても、客を含めてみんなが「ま、いっか」と笑い合える料理店が、16日から3日間の期間限定で東京・六本木に開店した。その名も「注文をまちがえる料理店」。高齢者の5人に1人が認知症になる時代を前に、優しくお互いを受け入れ合う社会に向けた試みだ。
 レストランを貸し切り、16日は午前11時からオープン。認知症の男女17人が、交代で注文や配膳のスタッフを務めた。大きな混乱はなかったが、客を案内するはずが一緒に座ってしまったり、注文を書き込む紙をお客さんに渡して書いてもらったりする場面があり、スタッフも客も小さなハプニングを楽しんだ。
【写真説明】 期間限定で開店した「注文をまちがえる料理店」で客と交流する配膳係=16日午後、東京・六本木



 10月21日 
 10月20日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報