フジの盆栽に見入る来場者=石井町石井の地福寺

 フジの名所で知られる石井町石井の地福寺とその周辺で16日、恒例の藤まつり(町商工会主催)が始まった。5月5日まで。

 地福寺境内には樹齢約270年で薄紫のノダフジの棚(約200平方メートル)や150年の白いフジがある。開花状況は例年並みの三分咲きで見頃は25日前後の見通し。愛好家が育てた盆栽23鉢も展示され、訪れた人が観賞していた。フジは近くの徳蔵寺や童学寺でも楽しめる。

 成行祐児さん(30)=北島町中村、会社員=は長女こはるちゃん(2)と訪れ「上品な花。フジ棚の大きさにも驚いた」と話した。

 入場無料。23日には藤の花健康ウオークや写真撮影会がある。問い合わせは町商工会<電088(674)1292>。