みたらしを見詰める子ども=とくしま動物園

 高知県香南市の県立のいち動物公園に嫁入りするレッサーパンダ「みたらし」(2歳、雌)を送る会が24日、徳島市のとくしま動物園であった。

 家族連れら約200人が集まり、みたらしの成長の記録について渡邊洋和飼育員(42)から説明を受けた後、感謝や激励の言葉を手紙にしたためた。

 祖父母と訪れた川田奈々ちゃん(5)=阿南市羽ノ浦町古庄=は「いなくなるのは寂しいけれど、高知でも人気者になってほしい」と話した。

 みたらしは約100通の手紙とともに25日、移送される。とくしま動物園のレッサーパンダは計6匹(雄2、雌4)になる。