助任川の水面に映った葉桜の並木=徳島市の徳島中央公園

 28日午前の徳島県内は低気圧の影響で雲が広がった。朝方まで降っていた雨は上がり、徳島市の徳島中央公園ではジョギングに汗を流す人や散歩する親子連れらの姿が見られた。

 助任川沿いに並ぶ蜂須賀桜が若葉を付けており、鮮やかな新緑が川面に映っている。公園を毎日散歩しているという藤原治幸さん(76)=同市南前川町2=は「こんなきれいな水鏡になるのは珍しい」と見入っていた。

 天気は次第に回復し、ゴールデンウイーク初日となる29日は晴れる見通し。