リオデジャネイロ五輪の選考レースを兼ねたトライアスロンのアジア選手権が30日、広島県廿日市市で行われ、三好市出身の細田雄一は2時間0分53秒で19位だった。優勝は田山寛豪。