新緑の中を歩くウオークの参加者=神山町阿野の神山森林公園イルローザの森

 県立神山森林公園イルローザの森で、「みどりの感謝祭」が始まり、来園者が新緑の中で思い思いの時間を過ごした。5日まで。

 標高約500メートルまで登る「若葉ウオーク」には50人が参加し、全長5キロのコースで汗
 を流した。勝浦町三渓の山平里美さん(62)は「爽やかな風に吹かれながら新緑の山を歩くのは、格別心地よかった」と話した。

 4日は先着200人に花の苗の無料配布があるほか、動物と触れ合える広場も開設される。5日はアメゴのつかみ捕り(無料、小学生以下対象)がある。