潮干狩りを楽しむ家族連れ=徳島市上吉野町の吉野川

 5日は二十四節気の「立夏」。暦の上では夏の始まりとされる。4日の徳島県内は高気圧に覆われて青空が広がり、初夏を感じさせる晴れやかな陽気となった。

 徳島市上吉野町の吉野川南岸では日差しの下、家族連れらが潮干狩りを楽しんだ。兵庫県明石市から上板町の母親の実家に帰省している福島武君(8)は家族と共に手足を泥だらけにしながら「大きい貝が採れてうれしい」と笑顔を見せた。

 5日の県内も高気圧に覆われ、おおむね晴れる見込み。予想最高気温は徳島市で25度と引き続き暑い一日になりそうだ。