休耕田で満開になったポピー=美馬市穴吹町穴吹

 美馬市穴吹町穴吹の穴吹川沿いの休耕田に植えられたポピーの花が満開になっている。直径十数センチの鮮やかな赤やピンク、白の花がびっしりと咲き誇り、初夏を思わせる風に揺れている。

 ポピーは別名ヒナゲシ。約15年前から、地元の藤見督さん(79)ヤス子さん(76)夫妻が約10アールの休耕田で栽培している。例年より10日ほど早い4月中旬ごろ咲き始めた。

 近くに住む農業竹内英和さん(65)は「家の窓から花を眺めることができるので、毎年この時季を楽しみにしている」と話していた。10日ごろまで楽しめそう。