傘を差し、職場や学校へ向かう人たち=午前7時50分ごろ、徳島駅前

 ゴールデンウイーク(GW)が明けた9日朝の徳島県内は、前線や湿った空気の影響で、断続的に雨が降った。

 徳島市内は早朝から小雨が降り続いている。徳島駅前では午前7時半すぎ、傘を差して通勤、通学する大勢のサラリーマンや学生らが行き交った。連休疲れのためか、目をこすったりあくびをしたりしながら歩く人が目立った。

 徳島地方気象台によると、10日も不安定な天気は続き、南部を中心に雷を伴って激しく雨が降る所がある見込み。