記者会見でリオ五輪への抱負を述べる松本美佐紀=9日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 バドミントンのリオデジャネイロ五輪代表に決まった男女9選手が9日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見した。世界ランキング1位で女子ダブルス代表に決まった日本ユニシスの松友美佐紀(24)=藍住町出身=と、高橋礼華(26)のペアは「金メダルを目指して、自分たちの力を出せるよう頑張りたい」と意気込みを話した。