県内外のアマチュアミュージシャンによるフォークソングイベント「フォークジャンボリー」が8日、美馬市脇町東大谷の交流促進宿泊施設・美村が丘であり、約300人が聴き入った。

 屋上の特設ステージで四国4県と兵庫県で活動する12組が、山口百恵さんの「秋桜」、吉田拓郎さんの「外は白い雪の夜」、井上陽水さんの「かんかん照り」などを披露した=写真。来場者は手拍子をしながら、肩を左右に揺らしたり口ずさんだりして楽しんでいた。

 愛媛県新居浜市の自営業大竹愉珠美さん(58)は「素晴らしい景色の見える開放的な会場で、音楽を楽しめました」と話していた。