「1日限りの上勝商店街」を企画した東さん=上勝町福原

 上勝町内の飲食店やリサイクルショップなど10店がブースを構える「1日限りの上勝商店街」が15日、同町福原のカフェ「ポールスター」で初めて開かれる。交通のアクセスが悪いため町外客らが購入しづらい商品などを集め、魅力を知ってもらおうと、カフェを営む東輝実さん(28)が企画した。

 店内や駐車場に、ユコウを使ったピクルスの製造販売店、天然酵母のパン屋、手打ちそば屋、たこ焼き屋、こいのぼりや古布を仕立て直したリメーク商品の販売所などが商品を並べる。ごみ排出ゼロを目指す町の「ゼロ・ウェイスト運動」の理念にのっとり、全て量り売りを行うほか、包装はせず食品保存容器や保冷剤などを持参してもらう。

 営業時間は午前10時から午後3時まで。

 東さんは「たくさんお店を知り、上勝の魅力を感じてもらいたい。今後も年に1回ほど開いていくことができれば」と意気込んでいる。