[波止]<小松島港沖ノ一文字>19日、中央付近で午前中、沖アミを餌にフカセ釣りで43センチ前後のチヌ3匹と20~25センチのグレ20匹。終日ルアーを使ってタチウオを狙った人が指幅2~3本を30匹。

 <和田島漁港>18日、6時から3時間、サビキ仕掛けで14センチ前後のアジ50匹と12センチ前後のカタクチイワシ50匹、17センチ前後のマイワシ30匹。

 <赤石東ふ頭>18日、夕方から4時間、キビナゴを餌にタチウオを狙った人が指幅2~3本を21匹。

 [イカダ]<由岐>19日、沖のイカダでは沖アミを餌にフカセ釣りで40~49センチのチヌ5匹と25~40センチのマダイ3匹、44センチのハマチ1匹。

 [磯]<福村>19日、水温24度で波風、うねりともになく穏やか。丸島回りのスベリでは20~30センチのチヌ5匹と15~28センチのマダイ5匹。

 <中林>19日、北の風が少し吹いていたが波はなかった。エンバエの西では25~27センチのアイゴ23匹と20センチのマアジ3匹、35センチのチヌ1匹、30センチのイシダイ1匹。西の胴は20~27センチのマアジ10匹と25センチ前後のマダイ3匹、同型のアイゴ7匹。胴裏は35センチのチヌ1匹と23~27センチのグレ6匹。東の胴は35、40センチのチヌ2匹と25センチ前後のマダイ4匹、アイゴ8匹、グレ3匹、20~27センチのマアジ8匹。地スの西ベリは45、50センチのチヌ2匹と25センチ前後のグレ3匹、アイゴ4匹、マダイ2匹。

 <由岐>19日、うねりが少々残っていた。25~28センチのシマアジは大バエのフスマで4匹と25~29センチのマダイ11匹。ムギバエでは7匹と30センチ前後のアイゴ4匹、40センチのマダイ、43センチのヒラソウダ、43センチのヘダイを各1匹。山ノハナは2人で13匹と30センチ前後のアイゴ4匹、25~35センチのグレ6匹。

 [友釣り]<勝浦川>19日、平水より20センチ高く、少し濁っていた。横瀬で6時から6時間かけ18~21センチのアユ14匹。沼江周辺では同型を21匹。

 <海部川>19日、支流の相川谷で15~24センチのアユ25匹。18日は神野と大井の2カ所で9時半から7時間で14~22センチを31匹。(県釣連盟報道部)