患者にフラダンスを披露する看護師ら=阿波市の阿波病院

 阿波市市場町市場の阿波病院で12日、看護師や職員によるフラダンスショーがあり、入院患者ら約50人が楽しんだ。看護週間(8~14日)の行事の一環。

 病院のフラダンスグループのメンバー8人が、色鮮やかな衣装で一階ロビーに登場。一青窈さんの「ハナミズキ」をカバーしたハワイアンソング「カアナアレ」や、「見上げてごらん夜の星を」などの曲に合わせ、優雅な踊りを披露した。患者らは体でリズムを取ったり、手拍子をしたりして満喫していた。

 伊庭孝子さん(81)=同市阿波町庚申原=は「自然と笑顔になり、癒やされました」と話していた。

 運動補助器具を使った「3B体操」の講座もあった。