三好高校70周年を記念して開かれた記念式典=三好市の同校

 三好高校(三好市)の創立70周年記念式典が15日、同校体育館であり、在校生や卒業生、教職員ら240人が節目を祝った。

 井上裕明校長が「地域の基幹産業である農林業に貢献できる人材の育成を、との期待を担って創立された。周囲の温かい支援で運営してこられた」とあいさつし、歴代校長ら功労者27人に表彰状や感謝状を贈った。生徒会長の3年梶元達輝さん(17)が「誇りを持ち、感謝の気持ちを忘れず、これからも地域社会に貢献していく」と謝辞を述べた。

 過去の校舎や行事の様子を振り返るスライド上映や、卒業生の演歌歌手森京子さんのリサイタルもあった。

 同校は、1946年に三好郡町村学校組合立徳島県三好農林学校として開校し、これまでに6804人が卒業した。2017年4月に池田、辻両高校と統合し、池田高三好校となる。