ディーラーの担当者(右)から説明を聞く来場者=徳島市のマリンピア沖洲特設会場

 徳島県内の正規自動車ディーラー15社による「トクしま中古車フェア2016」(徳島新聞社など主催)が21日午前、徳島市東沖洲2のマリンピア沖洲特設会場で始まり、目当ての車を探す家族連れらでにぎわっている。22日まで。

 会場では軽自動車やワゴン車、外国産の高級車など約300台を展示即売。来場者はディーラーの担当者から説明を受けたり乗り心地を確かめたりしながら品定めしていた。

 大型遊具が設置されているほか、ステージショーや出店もあり、徳島市末広3、パート従業員瀧山愛美さん(30)は「子どもも退屈しないので、じっくりと車を見比べたい」と話していた。