飯泉知事から花束を受け取る千乃ちゃん(前列左)=徳島市の県立21世紀館

 徳島市の文化の森総合公園にある6施設の入館者数が21日、累計2千万人に達した。1990年11月にオープンして以来、25年6カ月での到達。

 2千万人目は、家族4人で訪れた佐藤千乃(ちの)ちゃん(3)=徳島市助任橋3、四国大付属認定こども園。

 県立21世紀館でセレモニーがあり、飯泉嘉門知事から花束を受け取った千乃ちゃんは家族と一緒にくす玉を割り「お祝いしてもらえてうれしい」と喜んだ。

 公園は県立図書館、博物館、近代美術館、文書館、21世紀館の5施設で開園。2010年に鳥居龍蔵記念博物館が開館し、合わせて年間60万~90万人が訪れている。