大勢の観客が見守る中、ティーショットを放つイ・ボミ=午前9時50分、鳴門市北灘町のグランディ鳴門GC36

 ゴルフの国内女子ツアー第12戦「リゾートトラスト・レディース」が27日午前、鳴門市北灘町のグランディ鳴門ゴルフクラブ36・東コース(6524ヤード、パー72)で開幕した。108選手(うちアマチュア5人)が29日までの3日間、華麗な戦いを繰り広げる。

 霧による視界不良のため、30分遅れの午前8時に順次スタートした。晴天、微風のコンディションの中、選手たちはアウト、インに分かれてプレー。昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)や大会3連覇に挑むテレサ・ルー(台湾)をはじめ、2週連続優勝が期待される東みよし町出身の鈴木愛らがしなやかなフォームから豪快なショットを放ち、ギャラリーを沸かせた。

 レギュラーツアーの県内開催は14年ぶり。リゾートトラスト・レディースがグランディ鳴門で開かれるのは2002年以来3度目となる。賞金総額8千万円(優勝賞金1440万円)を懸け、27、28の両日に予選(計36ホール)が行われ、50位タイまでが最終日の決勝ラウンド(18ホール)に進む。