台風に備えた図上訓練を行う那賀川河川事務所=阿南市領家町

 台風シーズンを前に那賀川河川事務所(阿南市領家町)が27日、出水に備えた図上訓練を事務所で行った。流域に甚大な浸水被害をもたらした2014年8月の台風災害と同程度の雨量があったと想定し、防災体制をチェックした。

 職員21人が参加。被害軽減のために取るべき対応をまとめた事前防災行動計画(タイムライン)に沿って訓練を進めた。

 那賀川の水位上昇や長安口ダム(那賀町長安)の放流量増加に合わせ、川の樋門が閉じているかを点検したり、住宅地にある排水機場を始動させたりする手順を確認。阿南市と那賀町への情報提供も行った。