ゴルフの国内女子ツアー「リゾートトラスト・レディース」最終日は29日、鳴門市北灘町のグランディ鳴門ゴルフクラブ36・東コース(6524㍎、パー72)で決勝ラウンドが行われたが、強風のため途中で中止となった。
 大会は36ホールに短縮され、予選の第2ラウンドを終えて通算9アンダーで首位だった42歳の表純子が優勝となった。2季連続の通算5勝目。2位は8アンダーの成田美寿々とP・チュティチャイ(タイ)、4位は佐伯三貴と菊地絵理香、イ・ボミ(韓国)。
 徳島県勢は鈴木愛(東みよし町出身)と堀琴音(徳島市出身)がそろって3アンダー、141で23位タイ。前田陽子(小松島市出身)は1アンダーの37位タイだった。