クルーズ客船「ゴールデン・プリンセス」の前で阿波踊りを披露する踊り子=30日午後4時32分ごろ、小松島市の徳島小松島港赤石岸壁

 小松島市豊浦町の徳島小松島港赤石岸壁に寄港した英領バミューダ船籍のクルーズ客船「ゴールデン・プリンセス」(全長290メートル、10万8865トン)は30日夕、県内観光を終えた乗客を迎え入れた後、帰港地の台湾に向かった。

 客船は、阿波踊り連・娯茶平の乱舞による見送りを受けゆっくりと離岸。岸壁から和田島小学校の児童27人が「再見(ツァイチェン)」と呼び掛けると、デッキに並んだ乗客たちは大きく手を振って応じていた。

 見送りには、台湾球界で史上初の2千本安打を達成した徳島インディゴソックスの張泰山選手(39)も駆け付けた。

 妻と2人で旅行中の林金雄(リンジンション)さん(74)=台北市=は「徳島の人の熱心なおもてなしに感激した。ぜひまた訪れたい」と話した。