山開きで、テープカットする住民ら=徳島市方上町の弁天山

 日本一低い自然の山として国土地理院に認定されている徳島市方上町の弁天山(6・1メートル)で1日、山開きがあり、地元の子どもらがつかの間の登山を楽しんだ。

 NPO法人弁天山保存会の関係者が1年の安全を祈願した後、参加者は次々に鳥居をくぐって入山。山頂まで十数メートルの山道に列をつくった。

 方上保育所の園児8人のダンスや三味線演奏グループ「渦の會」による民謡「弁天山音頭」の披露もあった。

 徳島市北矢三町4の建築設計士神崎潤さん(65)は「徳島では数少ない日本一にあやかり、今年1年の無事を祈った」と話した。