選挙違反取締本部の看板を掛ける捜査員=県警本部

 徳島、高知両県の合区で初めて行われる参院選を控え、徳島県警は2日、本部と13署に「第24回参議院議員通常選挙違反取締本部」を設置した。捜査員935人態勢で警戒に当たる。

 県警捜査2課によると、同日までにポスター掲示違反の警告を2件2人に出した。13年7月の前回参院選では、本部を設置する前の警告は23件8人だった。

 高知県警も同日、本部と12署に捜査員842人態勢で取締本部を設けた。これまでに警告は出ていない。