ハナショウブが咲き始めた休耕田=美馬市美馬町寺ノ下

 美馬市美馬町の寺町地区の休耕田で、地元住民が育てているハナショウブが紫、白、黄色の花を咲かせ、訪れる人たちの目を楽しませている。花は五分咲きで、15日ごろまで楽しめる。

 休耕田は約30アールで、地元住民でつくる郡里島保全会のメンバーが2007年から3千株を栽培している。10年に整備した遊歩道から観賞することができる。

 訪れていた同市美馬町突落の細井正和さん(67)麗子さん(63)夫妻は「満開になるのが楽しみ」と話していた。

 5日午前9時半から「寺町花しょうぶ祭り」が開かれる。市の無形民俗文化財・三味線餅つきやフォークソングのコンサート、林家一門の落語会などがある。