第56回徳島県高校総合体育大会(県高体連、県教委主催、徳島新聞社など後援)第2日の4日は各地で24競技が行われた。団体は10競技で優勝校が決定し、レスリングで池田が4年ぶり13度目の栄冠に輝いた。剣道男子は阿南工が2年連続13度目、女子は富岡東が3年連続31度目の優勝を果たした。テニスは男女とも城南が制した。男子は14年連続19度目、女子は3年連続3度目のV。柔道男子の阿波は4年連続17度目の頂点に立ち、女子の徳島北は9連覇を達成して10度目の王座に就いた。ソフトボールの男子は徳島科技が2年連続5度目の制覇。女子は辻が6連覇し、優勝回数を34とした。陸上では3種目で大会新が生まれた。ウエートリフティングでは男子53㌔級などで好記録が出た。第3日の5日は23競技が行われる。

フェイスブックページ「徳島新聞写真映像部」https://www.facebook.com/%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E6%96%B0%E8%81%9E%E5%86%99%E7%9C%9F%E6%98%A0%E5%83%8F%E9%83%A8-1107911389235826/?fref=ts