「空気砲」の実演を楽しむ子どもら=板野町のあすたむらんど徳島

 板野町のあすたむらんど徳島で5日、子どもたちに実験などを通して科学への関心を高めてもらう「サイエンスショー」(県教委など主催)があり、午前の部と午後の部を合わせて約400人が楽しんだ。

 全国で科学実験や工作のショーを開いている「善ちゃん」と、お笑いコンビ「ボルトボルズ」が出演。かんきつ類の皮に含まれるリモネンという成分にゴムを溶かす性質があることを利用し、ミカンの皮をむいた手でゴム風船を触って割り、来場者を驚かせた。箱をたたいて穴から空気を押し出す「空気砲」の実演もあった。

 阿波市の久勝小2年市原颯君(7)は「風船も空気砲も面白かった。家でもやってみたい」と喜んでいた。