箱詰めされる「ふるさとの味直行便」=三好市役所分庁舎

 三好市の特産品をPRしている「三好やまびこふるさと会」は14日、春の味覚を詰め合わせた「ふるさとの味直行便」を県内外の市出身者ら282人に発送した。

 アユの姿煮や味付けゼンマイ、ヨモギ入りカステラ、新茶など、同会認定の「三好の逸品」11品を、職員5人が市役所分庁舎で箱詰めした。観光パンフレットと市の広報紙も同封した。

 直行便は春と秋のセット販売で1万円。冬にも5千円で販売しており、同会は希望者を募っている。問い合わせは同会事務局の市商工政策課<電0883(72)7645>。