採用担当者(左奥)の話を聞く「就活フェス」の参加者=徳島市のアスティとくしま

 2017年3月卒業予定の大学生らを対象にした合同就職説明会「とくしま就活フェス」(徳島新聞社主催)の第4弾が3日、徳島市のアスティとくしまであり、県内外の約130人が参加した。

 県内に本社や事業所がある製造、流通、情報通信など22社がブースを設け、採用担当者が企業理念や業務内容について説明した。学生は各ブースを回ってメモを取りながら熱心に耳を傾けていた。

 同市出身でUターン就職を希望している岡山理科大工学部4年六車綾乃さん(21)は「大学で学んだことを生かせる企業を望んでいる。納得いくまで就職活動を続けたい」と話した。