投票を呼び掛ける歌をつくった佐藤タイジさん=都内

 徳島市出身のミュージシャン佐藤タイジさん(49)=東京都=が参院選への投票を呼び掛ける歌をつくった。選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられたのを機に若者の関心を高めようと、著作権を放棄して楽曲やプロモーションビデオをインターネット上で無料配信。「一人一人の一票がこの国を動かすことを知ってほしい」と訴えている。

 タイトルは「VOTE4 UR LOVE&FUTURE」。「投票しよう、あなたとあなたの大切な人の未来のために」との思いを込めた。25年来の友人であるDJ沖野修也さん(49)=東京都=と共にコンセプトを考え、作詞、作曲、アレンジを佐藤さんが手掛けた。

 「Don’t trash your vote(投票権を捨てないで)」「俺たちは同じ明日をシェアするんだよ、これから、さあ」といった歌詞をテンポのいいロックサウンドに乗せ、佐藤さんがメインボーカルを務めている。共演した学生グループとの掛け合いも聞きどころだ。

 20代から政治に関心があった佐藤さんは2011年に東日本大震災が起きて以降、太陽光発電による電力だけを使って演奏する音楽祭などを開いてきた。「これからの18歳は選挙権を行使する上でいろんな情報を集め、深く学ぶようになる。未来を生きる若者が安心安全な国づくりに参画する後押しになればうれしい」と話している。

 楽曲はホームページ http://vote-4-ur-love-future.strikingly.com/ からダウンロードできる。