鳴門市が無料配布しているヘルプカード

 鳴門市は、障害のある人が外出時などに周囲の支援を求める場合に役立ててもらう「ヘルプカード」の無料配布を始めた。

 紙製で縦11センチ、横9センチの二つ折り。「視力障害があり、緊急時は周囲の状況を伝えてください」といったメッセージや連絡先、かかりつけの医療機関名などを記入し、携帯してもらう。事故や災害などで困ったときにカードを提示して、周囲に配慮や手助けを求める。

 ストラップ付きカードケースと合わせ4千セットを用意した。市内在住者を対象に市社会福祉課で配布しており、本人確認ができる身体障害者手帳などが必要。手帳の交付を受けていないものの、持病などで日常生活に支障がある人も希望すれば配る。問い合わせは同課<電088(684)1145>。

 同様のカードは、県内では徳島市が配布している。