7月30日に三好市で開かれる「JCわくわくフェスタ」のポスター

 阿波池田青年会議所(JC)は30日、三好市池田町の中心部で食事や音楽などを街中で楽しむ「JCわくわくフェスタ」を開く。6回目の今年は、より幅広い年代に訪れてもらおうと、日中に加えて初めて夜の部を企画した。光のアート作品を展示するほか、「ナイトカフェ」を開いて夜の街を彩る。

 夜の部は午後5~9時半で、目玉はへそっ子公園に展示されるアート作品。全国で活動するアート集団「ミラーボーラーズ」が、ミラーボールと竹を使った高さ約5メートルのオブジェを作り、幻想的な光の空間を演出する。

 公園ステージでは浴衣のファッションショーが開かれ、地元の児童や園児ら約15人が光と音楽の中で着こなしを披露する。ジャズやロックのバンド演奏もあり、公園近くの広場などにカフェや縁日のブースが並ぶ。

 昼の部は正午~午後4時半にあり、北島町のイタリア料理店シェフの堀内英弘さんが監修した創作料理を販売。そば米や岩豆腐など三好の特産を味わうことができる。宝探しやゆるキャラショーなどもある。

 日中は「四国酒まつり 夏の陣」を、阿波池田駅近くの広場・ふらっとスクエアを試飲会場に同時開催。前売り券(千円)で7杯試飲できる。3杯試飲できる当日券(500円)も売り出す。軽食や雑貨のブースが並ぶ「うだつマルシェ」、地元の農産物などを販売する「銀座よろず市」も開かれる。

 問い合わせはフェスタが阿波池田JC<電0883(72)5700>、酒まつりが阿波池田商議所<電0883(72)0143>。