徳島市の阿波踊りの魅力を伝える写真展=同市の阿波銀プラザ

 徳島市の阿波踊りの熱気を伝える写真展「至極の悦び」が22日、徳島市の阿波銀プラザで始まった。26日まで。入場無料。

 猿楽社(徳島市)が毎年7月に発刊している阿波踊りグラビア誌「阿波楽」の創刊5年を記念し、県内の写真家3人が同誌向けに2013~15年に撮影した約100点を展示した。笑顔あふれる女踊りや迫力に満ちた有名連の総踊りなど、阿波踊りの魅力を捉えた作品が並んでいる。

 出番の合間に談笑したり、日々の練習に懸命に励んだりと、演舞場以外の連員の表情を写した写真もそろい、来場者は興味深そうに見入っていた。同市北沖洲1の造園業沖野秀治さん(68)は「連員が心から踊りを楽しんでいるのが伝わる作品ばかり」と話していた。