強い日差しの中、芋畑に散水するスプリンクラー=鳴門市里浦町里浦

 22日は二十四節気の「大暑」。1年で最も暑い時季とされる。

 なると金時の畑が広がる鳴門市里浦町里浦では、梅雨明け以降、スプリンクラーが朝夕にフル稼働している。回転する散水口から勢いよく飛び出した水が「シャッ、シャッ」と涼しそうな音を響かせ、葉やつるを潤している。

 収穫は盆すぎにピークを迎え、10月中旬まで続く。