高校野球の第98回全国選手権徳島大会第8日は22日、鳴門オロナミンC球場で2回戦3試合が行われ、鳴門渦潮、生光学園、阿南工がいずれもコールド勝ちで8強入りした。第1試合は鳴門渦潮が9―2で阿南高専、第3試合は阿南工が10―1で城ノ内をそれぞれ七回コールドで下した。第2試合は生光学園が10―0で新野に六回コールド勝ちを収めた。第9日の23日は午前10時から2回戦2試合が行われ、8強が出そろう。