高校野球の第98回全国選手権徳島大会第10日は24日、鳴門オロナミンC球場で準々決勝2試合が行われ、第1シードの鳴門、鳴門渦潮が4強入りした。第1試合は鳴門が5―2で徳島北を振り切った。第2試合は鳴門渦潮が5―1で第2シードの城南に逆転勝ちを収めた。第11日は25日午前10時から準々決勝の残り2試合が行われ、4強が出そろう。