24日の譲渡会でも譲渡先が見つからなかった被災犬「さやか」=神山町阿野の県動物愛護管理センター

 徳島県動物愛護管理センター(神山町阿野)で24日、熊本地震で被災した熊本市動物愛護センターから受け入れた雌の譲渡候補犬「さやか」を含む犬10匹と猫5匹の譲渡会があった。さやかにとって徳島で5回目の飼い主探しの場となったが、今回も見つからなかった。

 親子連れら約30人が参加。子犬や子猫に人気が集まり、犬4匹と猫1匹の譲渡先が決まったが、推定4~6歳の成犬のさやかに注目する人はほとんどいなかった。

 担当者は「さやかに関する問い合わせの電話が数件寄せられており、次の譲渡会に期待したい」と話した。

 次回の譲渡会は8月14日。県動物愛護管理センターで犬、猫を譲り受けるには、正しい飼い方を学ぶ講習会の受講などが必要。問い合わせはセンター<電088(636)6122>。