徳島発のアニメの祭典「マチ★アソビvol.17」と「第6回国際アニメ映画祭」が9月24日から10月10日まで、徳島市の眉山山頂をメーン会場に開かれる。人気アニメの上映会やコスプレファッションショーなど多彩な催しを開く。25日に県庁であった実行委員会で決まった。

 眉山山頂では、アニメ情報誌と連携した人気投票「アニメアワード」の授賞式や受賞作品の野外上映会、中国や台湾から招待したコスプレイヤーが参加するファッションショーがある。

 他会場は東新町商店街などの市中心部を予定し、声優トークショーやデジタルクリエイター人材発掘セミナーなどを企画。アニメの絵柄を車体にデコレーションした「痛車」の展示、小中高生制作のアニメ発表会もある。

 このほか開催中、市内の飲食店を利用するとアニメのカードがもらえる恒例の「グルメハント」もあり、街を楽しんでもらうイベントも計画している。

 2015年秋の両イベントには約8万人が訪れた。