ウェイクボードをPRするすだちくんとプロ選手=三好市池田町の池田ダム湖

 9月17~19日に水上スポーツ「ウェイクボード」の第1回アジア大会が開かれる吉野川・池田ダム湖(三好市池田町)で29日、大会アンバサダー(大使)を務める県のマスコットキャラクター・すだちくんとプロ選手らが、競技の魅力をPRした。

 板に乗りロープをつかんだすだちくんは、モーターボートに引っ張ってもらい、水しぶきを上げながら華麗に滑走。世界で活躍する安井寿紀さん(24)=兵庫県姫路市=らは、ジャンプや宙返りを披露した。ボート上では、大会アンバサダーを務める同市の池田高校野球部の故蔦文也監督をイメージしたゆるキャラ・つたはーんが見守った。

 大会には日本、タイ、シンガポールなど約10カ国からプロ・アマ合わせて約150人が出場する。7月30日には同ダム湖で体験会がある。