水辺でバーベキューを楽しむ家族連れ=徳島市の吉野川橋南岸河川敷広場

 夏恒例の吉野川フェスティバル(実行委など主催)が29日、徳島市の吉野川橋南岸河川敷広場で始まり、家族連れらが水辺のイベントを堪能した。31日まで。

 特設ステージでのライブには県警察音楽隊など6組が出演。来場者は吉野川の流れと音楽を楽しみながら、バーベキューで県産牛肉や野菜に舌鼓を打った。徳島文理小5年の原田良太朗君(10)は「涼しくて気持ちいい。イベントもたくさんあって楽しい」と話した。

 30、31の両日は水上バイクや、ボードの上に立ってこぎ進むSUP(スタンドアップパドルボード)などの体験会がある。両日とも午後8時50分から花火が打ち上げられる。