陰謀論はどこか怪しげなにおいを放ち、人の心を捉える。例えば、織田信長が暗殺された本能寺の変。それ自体が陰謀なのだが、実は豊臣秀吉が裏で画策したという陰謀の陰謀説があり、食指が動く
 
 米国では長年、ケネディ元大統領の暗殺事件が「CIAの関与」を筆頭に諸説紛々である。はかりごとへの高い関心は洋の東西を問わない。その米国で最近、トランプ大統領を巡る陰謀論が騒々しい
 
 ロシア疑惑は、相対する民主党の陰謀。トランプ氏は国を操る悪の勢力とひそかに戦っている―。「Q」と名乗る匿名の人物が、こんな調子の投稿でネットを席巻している。共感した全米のトランプ支持者が「私たちはQだ」を合言葉に沸いているという
 
 Qはアルファベットの17番目。当のトランプ氏は盛り上がりに乗じて「約17人の民主党員が悪さを・・・」など、何かと17にこじつけて発言する始末
 
 くだんの状況を講演で語った双日総合研究所の吉崎達彦さんは「笑えない状態」とあきれ返っていた。トランプ氏にはさらに、巨額脱税に関与した疑惑が急浮上している。これも誰かの陰謀と言い放つのか
 
 17といえば大リーグ、大谷翔平選手の背番号が浮かぶ。右肘を痛めて手術をしたばかり。投手復帰は1年以上先になるとか。まさか、とQに倣えば陰謀論も立とうが、やはりばかばかしい。