宿泊予約サイト「じゃらんnet」などを運営するリクルートライフスタイル(東京)が実施した2015年度の宿泊旅行調査で、徳島県がおもてなし満足度で全国8位に選ばれた。前年度の12位より4ランク上がった。

 15年度の国内観光旅行(出張、帰省、修学旅行を除く)についてインターネットで調査。特産品、地元ならではの食べ物など都道府県の魅力を8部門に分けて尋ね、全国1万5584人から5段階評価で回答を得た。

 徳島県はおもてなしの満足度を示す「地元の人のホスピタリティー」部門で、30・7%が「感じた」「やや感じた」と回答。全国8位で、全国平均24・4%を上回った。観光施設や宿泊先で接した県民の対応に「親切」「優しかった」と好感の声が寄せられた。

 「子どもが楽しめるスポットや施設・体験」部門では前年度36位から大きく票を伸ばし、14位(24%)。渦潮やかずら橋などの観光スポットに加え、海や川での自然体験ツアーが人気だった。

 調査は04年度から毎年実施しており、徳島がトップ10入りしたのは今回が3回目。