来場2万人目の記念品を受け取る耕平ちゃん(手前中央)=徳島市の県立博物館

 徳島市の県立博物館で開かれている「トクシマ恐竜展」(徳島新聞社など主催)の来場者が5日、2万人を超えた。

 2万人目となったのは長崎市の幼稚園児、西耕平ちゃん(6)。午後2時すぎ、阿南市出身の母恵美さん(42)、弟の佑介ちゃん(3)と健介ちゃん(3)ら家族6人で訪れ、県教委の中本頼明文化の森振興本部長から恐竜展の解説本や恐竜のフィギュアセットなどの記念品が手渡された。

 耕平ちゃんは「プレゼントをもらえるとは思わなかったのでびっくり。ティラノサウルスを見たい」と喜んでいた。恐竜展は9月19日まで。