久しぶりの再会を喜ぶ帰省客ら=松茂町の徳島阿波おどり空港

 お盆を徳島県内で過ごす人の帰省ラッシュが10日、本格的に始まった。松茂町の徳島阿波おどり空港や徳島駅前の高速バスターミナルでは、土産を抱えた帰省客と出迎えた家族が再会を喜び合った。

 徳島-東京線の下り便は、日本航空の7便中6便、全日空の4便全てが満席になった。午後1時の到着便で子ども3人と一緒に帰省した阿南市羽ノ浦町出身の武田由紀さん(45)=横浜市、会社員=は「海に行ったり阿波踊りを見たり、実家でのんびり過ごしたい」と話した。

 京阪神方面からの高速バスは一部の便が満席になった。和歌山からの南海フェリーは11日午前から予約が多くなっている。 

 交通各社によると、Uターンラッシュは13日から始まる見込み。