川遊びを楽しむツアー参加者ら=神山町神領の上角谷川

 サテライトオフィス(SO)など新たな働き方で注目されている神山町を親子で巡るツアーが、町内で開かれた。自然豊かな地方で子育てしながら働く「子連れSO」「子連れ出張」の可能性を探ろうと、NPO法人グリーンバレーなどが企画した。

 東京や神奈川、千葉の親子13人が参加。町のSOを視察したり、芸術家のアートが点在する大粟山を散策したりしたほか、上角谷川で川遊びしながら町の子育てグループと交流した。都会の騒がしさを離れ、癒やされた様子だった。東京都品川区で屋外での子育て活動を推進する本道良子さん(44)は「神山はワークライフバランスがいい。東京一極集中で子育て面でも問題が多い中、子連れ出張は面白い提案」と話した。

 ツアーは昨年8月、神山での新たな動きに着目した首都圏の子育て世代が「子連れ神山視察団」を結成し、町を訪れたのがきっかけ。都会での潜在的ニーズは高いとして開いた。