9回表鳴門2死満塁、鎌田が右前に決勝打を放つ=甲子園

 第98回全国高校野球選手権大会第7日は13日、2回戦が行われ、第4試合で徳島県代表の鳴門は5-2で、選抜大会で優勝した智弁学園(奈良)に逆転勝ちした。鳴門の3回戦進出は3年ぶり。

 2-2の同点で迎えた九回、鳴門は2死満塁の好機に2番鎌田航平が右前適時打を放ち、3点を勝ち越した。

 鳴門は第10日の第3試合(16日午後1時試合開始予定)で盛岡大付(岩手)と戦う。

  第4試合(15:55~)
 鳴  門 000 011 003 5
 智弁学園 200 000 000 2