準々決勝でマレーシア組と対戦する松友㊨、高橋組=リオデジャネイロ

 リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子ダブルス準々決勝で、松友美佐紀=藍住町出身=、高橋礼華組(日本ユニシス)は、マレーシア組に2-1(21-16、18-21、21ー9)で勝ちベスト4進出を果たした。
 16日(日本時間)の準決勝は韓国組と戦う。