高校野球の第71回徳島県秋季大会第7日は13日、鳴門オロナミンC球場で再開し、準決勝2試合が行われた。

 第1試合は延長戦となり、10回に勝ち越した徳島商業が3-2で富岡西を下した。第2試合は川島が6-2で池田を破った。

 最終日の14日は鳴門オロナミンC球場で、徳島商業-川島の決勝戦(午後1時~)と富岡西-池田の3位決定戦(午前10時~)が行われる。

 3位までのチームは、来年春の第91回全国選抜大会出場の参考資料となる秋季四国地区大会(27日~11月4日・香川県)に出場する。

 13日の試合

 第1試合 富岡西✕徳島商業(10時00分)    
鳴門オロナミンC球場(準決勝)
  10
徳島商
富岡西
        (延長十回)

 

 第2試合 川島✕池田(13時00分)    
鳴門オロナミンC球場(準決勝)
 
川 島 0 0 0 0 6
池 田 0 0 0 0 2