7回表、鳴門2死一、三塁、中山が左前に勝ち越し打を放つ=甲子園

7回表、鳴門2死一、三塁、中山が左前に勝ち越し打を放つ=甲子園

 第98回全国高校野球選手権大会第10日は16日、甲子園球場で3回戦が行われ、第3試合で徳島県代表の鳴門は11-9で盛岡大付(岩手)を下し、準々決勝に進んだ。鳴門の8強入りは3年ぶり。

 鳴門は第12日の第2試合(18日午前10時半試合開始予定)で明徳義塾(高知)と戦う。

大会第10日
 ◇3回戦 第3試合(13:45~)

鳴  門 000 500 150 | 11

盛岡大付 100 040 004 |  9

(鳴)矢竹、尾崎、河野 - 佐原 (盛)井上涼、三浦、坪田 - 伊藤

本塁打=(鳴)中山➁、日野 (盛)塩谷③