1回裏、鳴門1死、鎌田が右前にチーム初安打を放つ=甲子園

 第98回全国高校野球選手権大会第12日の18日、甲子園球場で準々決勝が行われ、徳島県代表の鳴門は第2試合で明徳義塾(高知)に0-3で完封負けし、徳島県勢として1983年の池田以来、33年ぶりの4強入りはならなかった。


 大会第12日目 準々決勝
  第2試合(10:40~)

 明徳義塾 010 200 000 3

 鳴  門 000 000 000 0