松友選手の金メダル獲得を祝福する懸垂幕=藍住町役場

 藍住町出身の松友美佐紀選手が金メダルを獲得したことを受け、同町は19日、役場東側の外壁に偉業をたたえる懸垂幕(縦8メートル、横1・1メートル)を掲げた。

 松友選手と高橋礼華選手の2人の写真入りで「金メダルおめでとう 松友・高橋ペア」と書かれている。石井町に帰省する途中に立ち寄った大阪府高槻市の無職平田一宣さん(65)は「立派な懸垂幕ですね。松友選手のファンで決勝は目頭が熱くなった」と話した。

 松友選手の母校の藍住東小学校や町民体育館には横断幕を設置した。いずれも10月中旬まで掲げる。